本文へスキップ

坂本興産株式会社はプロの大工集団です

TEL. 089-972-7432

FAX. 089-972-1410

〒790-0056
愛媛県松山市土居田町198



PRICE

建築費用


本当の建築コストとは?

最近、よく耳にするのが「一級建築士事務所には営業マンがいない=営業人件費がカット
できて家を安く建てられる」という言葉です。

しかし実際に家を建てた方のお話では、必ずしもそうではないようです。
それは一体何故か・・・

営業マンがいないと言っても、お客様とのお話や建築に関する相談などいわゆる接客は
一種の営業行為です。
つまり窓口のスタッフが事務員であっても営業マンであっても建築士であっても、拘束される労働時間に変わりはないのです。

と言う事はその時間分営業マンがいない=人件費が安くなる!とはならないのです。

*ハウスメーカーは設計費は自社プログラムにて自動計算が出来る為、経費としては名目上不要
*営業マンのいない建築事務所についても名目上発生しないはずの接客時間に対する経費(設計人件費として)計算
*ハウスメーカー、建築士事務所は実際の建築については外注になる為、大工工事費は割高になります。

ただし、必要以上に営業マンを抱えると言うのは、営業人件費が余計にかかるため
建築コストが上がってしまうというのも間違いではありません。

それでは、建築コストを抑える為にはどうすればよいか・・・
それは、スタッフの構成が重要になります。
例えば、不動産売買や建築基準以外に関わってくる法規、接客営業対応などについては営業マンのほうが業務に精通している分スムーズな流れでご提案を差し上げることが可能になります。流れがスムーズになれば、無駄な時間=無駄な経費をカットできるわけです。

もし、全員が建築士であるならば・・・強みと弱みが同時に共有されていまいます。

自動車のメーカースタッフ全員が自動車を作るライン工員だったとすると・・・

細かなセクションが確立している(分業化がなされている)と言うのは、プロがプロの仕事をする上で大切な業務となります。
ただし、自動車メーカーと当社を単純に比較することは出来ません。
完全分業は返って余計なコストを生んでしまいます。

そこで、

自分達で出来ることは自分達でする!
この当社ホームページ作成も実は0円です!
コストのかかるモデルルームも作りません。
そして出来る限りの広告作成は自分達で行う!
名刺デザインも自主制作です。
材料は自社にて仕入れます。当社独自の仕入れルートを確立しております。



自分達の持っている能力を最大限に生かす!そしてその余分な経費分を、少しでも良い家を建てる建築コストに回す!
適材適所というシステマティックな配属が出来ている会社ほどコストを抑えた適正な建築コストで家を建てる事が出来るのです。
でも本当の理想を言えば、大工オンリーで家を建てていくことなんですけどね・・・
現実的には難しいですが・・・。



坪単価という表現は?

当社では、坪単価という表現を行いません。実際これほど不明瞭な表現はありません。
本来「坪単価」とはお住まい頂ける状態に仕上げた最終価格を家の面積で割って
お出しする最終結果的価格であって、工事前にお出しする価格ではないのです。

仮に坪単価という表現を施工前に使うとしたら、過去のお客様の建築コスト事例をして表現する場合のみです。

ですので、お客様のご要望は10人10色。同じ仕様はございません。
あらかじめ「坪単価」という表現を使うのはある意味、お客様を騙している事に他なりません。




建築費イメージ



 

バナースペース

坂本興産株式会社

〒790-0056
愛媛県松山市土居田町198

TEL 089-972-7432
FAX 089-972-1410